私は以前、↓の様な記事を書いた事がある
まずは↓の記事を読んできてくれ



ここで私はStudioVoiceEnhanceの使い方について一人で勝手に考察していたわけだが、結果的に分からずじまいだった

そこで次の様なコメントが入った

  • 1. 茶坊主
  • 2020年09月30日 23:59
  • いつも参考になる記事ありがとうございます。
    やはりボイスは大事ですよね。
    HS2_StudioVoiceEnhanceの作者様には大変感謝なのですが、待機状態のボイスもまだまだあるのにもったいけどdllなんてよくわからんしなぁと思っていたところ、この記事を参考にlistデータを引っ張り出して試しにzipmodをつくってみたら、とりあえず動くものができました(HS2_StudioVoiceEnhanceは外して下さい)。
    また、中身はcsvデータ(文字コードがUTF-8NなのでそのままEXCELで開くと文字化けするかもしれませんが)ですので、解凍すればボイスの検索にも役立つのではないでしょうか。
    よろしければ、お試しください。
    ttps://drive.google.com/file/d/1_EIZHq1qno9fXaDApTL38VVekEApqPZb/view?usp=sharing

    これからも紳士な活動を頑張ってください。

私は当初このMODを入れてみて、ボイスを登録していったんだが、シーンをセーブして次回ロードしてみたら、なぜか違うボイスが再生されると言う現象に悩まされた

なのでこのMODを紹介すると、私と同じようにボイスの登録がおかしくなると言う事になることが予想されたので、紹介出来なかった訳だ

しかし先日、↓の様な書き込みを5ちゃんで見つけた

応急処置だけどDX環境でもStudioVoiceEnhanceのcache.dat作る手順できた

(1)abdata\list\h\sound\voice\50.unity3dの拡張子を変えて無効にする50.unity3d_とか
(2)スタジオを起動する BepInEx\plugins\HS2_StudioVoiceEnhance\cache.dat が作られたら成功
(3)音声リストに新しい項目が追加されてキャラが喋ってくれることを確認
(4)スタジオ終了して(1)のファイル名を元に戻す

制限事項として
・既存性格の追加台詞はファイル名表示になっちゃう
・追加性格の項目は追加されない

↑を実行してみたら改善され、次回ロード時にもボイス登録がおかしくなる事がなくなった


なので紹介出来るようになった

↑の説明はHS2_StudioVoiceEnhanceの説明だが、HS2_StudioVoiceEnhanceが無くても (1)だけ実行すれば適用されるようだ


では、今回紹介するStudio_Voice_Custom_List.zipmodだが、HS2_StudioVoiceEnhanceと何がどう違うのか説明しよう

まず、このMODは待機状態のボイスも選択することが出来る
GOMCAM 20210319_1532570821

そこがまず違う所だが、このMODの本当に素晴らしい所は
拡張子をzipに戻して解凍してみると
中にcsvファイルが入っていて
そこでボイスが確認出来ると言う事だ


解凍してみると↓のような構成になっている
GOMCAM 20210319_1538340490
階層を下に行ってみよう
\abdata\studio\info\34\voice\voice_30-39と言うフォルダにたどり着くはずだ
GOMCAM 20210319_1540030426
これは上から

クール
普通
苦労人
女友達
ギャル
気弱
母性的
ドS
オープン
天然


となっている

自分の好きな性格を選んで開いてみよう
開いてみると↓のようになっているはずだ
GOMCAM 20210319_1542550340
これは上から

待機系
挿入
愛撫
奉仕
特殊
レズ
女3P
男3P


となっている

試しに一番上のVoice_30_08_34.csvを開いてみよう

GOMCAM 20210319_1544410482

性格クールの待機系のボイスが全て確認出来る

例えばここからCtrl+Fで「犯」と検索すると、
私の大好きな「犯して下さい」系の言葉が簡単に検索出来る

10 どうぞ、犯してください
128 どの様に犯されてしまうのでしょうか、期待していまいます
401 これからあなたを犯す……その事実にもう絶頂してしまいそうです
432 たぁくしゃん……犯してくらさい

性格クールの待機系の中で「犯」が使われているボイスは、10、128、401、432と言う事になる

そのままスタジオに戻り、例えば432を選べば
「たぁくしゃん……犯してくらさい」
と喋りだす

ただ、私の環境だけなのか分からないが、例えば01.待機系を選んだとする

セリフの項目がこのように数字だけのものが出てくる
GOMCAM 20210320_1250090690

この数字がたくさん続いたあとに、正式なセリフ項目が出てくる

GOMCAM 20210320_1251400945


どうしてこうなっているのか分からないが、とにかく今回紹介したStudio_Voice_Custom_Listを使えば、ボイス登録が非常にやりやすいと言う事だ


なので今回の事をまとめよう

まず、このMODを使う時にはStudioVoiceEnhanceを外しましょう

abdata\list\h\sound\voice\50.unity3dの拡張子を変えて無効にして、一度起動する

そうするとStudio_Voice_Custom_Listで登録したボイスが、次回ロード時にもちゃんと適用されるようになる

適用される事が確認出来たら
abdata\list\h\sound\voice\50.unity3dの拡張子を元に戻そう

Studio_Voice_Custom_List.zipmodをコピーし、違う場所でzipmodの拡張子をzipに戻し、解凍すればcsvファイルが出てくるので、そこでボイスが確認出来る

スタジオに戻ってボイスを選択すれば楽に登録出来る

ただ、数字だけのボイスがたくさん登録される事があるが、原因はよくわからない

数字だけのボイスは無視して、セリフ付きのボイスを登録しましょう

ちなみに数字だけのボイスの正体は、私の場合は挿入だったら待機系、愛撫だったら挿入のボイスと、一つづつズレて入ってきているようだ

待機系の数字だけのボイスの場合は、ロビーで会った時のセリフっぽいな

全て数字だから確認していくと結構大変だが、セックス時のボイスじゃないので無視している




今回茶坊主氏のStudio_Voice_Custom_Listを紹介させていただいた訳だが、紹介するまでに時間がかかってしまって申し訳ありませんでした

素晴らしいMODなのでこれからも使わせていただきます

ダウンロード


Studio_Voice_Custom_List.zipmod