ディスコードに次のような投稿があった




まず、VMD pack の方はたくさんのキャラモーションとカメラモーションのVMDファイルとwaveファイルが入っていた

既存のVMDもたくさん入っていたが
最近の中国のポップスのダンスまで入っていたのでかなり新鮮なVMDを手に入れる事が出来た



そしてもうひとつMMDD Pluginと言うのがあった

これはどうやらVNGEでMMDを制御するプラグインらしい

今まではVMD PlayPluginでVMDを動かしていたと思うが、今回のMMDDは凄まじい機能がたくさんついていた

まず、何が出来るのかだけを説明していこう

VMDplaypluginでは、VMDをスタジオで踊らせるにはいくつかの行程が必要だった

例えばキャラを選択してVMDを選択
カメラも同様にVMDを選択
そして対応したwaveを選択し、プレイする

一応それをシーンにセーブすれば、ロードすればその状態自体を呼び出せる


私は前から思っていたのだが、キャラとカメラと音楽を全て設定した状態のファイルだけをD&Dなどで一発で読み込めたらいいなと思っていた

そうすれば一つのシーンでシーンロードが必要なくなると思ったからだ


今回のMMDDでは、最初にそういった設定などは必要だが、一度設定したものをリスト化する事が可能になった

つまり、カメラ、キャラ、音楽を設定したら、その状態を一つの曲として扱うため、ボタン一つでその状態が呼び出せるようになっていた
GOMCAM 20210320_1405330426

↑は中国語の曲もあるが、全ての曲が一発で呼び出せる

いちいち一曲づつ設定するのは面倒だが、一度設定してしまえばそのシーンの中では呼び出し放題になる

まずこれが一点

二点目は、なんとキーフレームをいじれるようになった

ここはもっとマンコを接写で見たい!と思う事があったとする

今まではわざわざMMDを起動してモデル読み込んでキャラとカメラのモーション読み込んで該当のフレームまで行ってキーフレームをアップデートしなければならなかった

今回はその画面のままキーフレームをいじれるのだ

例えば次の画面を見てくれ
GOMCAM 20210320_1414220184

これはある曲の3527フレームのカメラだ

マンコがしっかり映っていないな、非常に残念なカメラになっている

これを動かしてやろう
GOMCAM 20210320_1418020127
いいカメラワークになったな!!

やっぱりマンコが接写で撮られてないと駄目だよな

パンツひんむいて相手が引くぐらい舐め回してやりたくなるような接写がたまらん

あぁ~ベロンベロンに舐め回したいわ




すまん、話がそれたな


つまりこうやってキーフレームをいじって、Exportを押してやればそのままVMDとして保存されてしまうからやばいなこれ・・・

GOMCAM 20210320_1438440613


これ革命的な機能だぞ

そして三点目だが、今回のMMDDは補間曲線をちゃんと読み込む

なので先程の画像だが、例えば補間曲線をリニア(ただの直線)にしておくと、パンツの拡大は一瞬で終わって次のフレームに向かって動いていくわけだ
GOMCAM 20210320_1423010328

しかし補間曲線を次のようにいじる事によって、パンツの拡大時間が延びる
GOMCAM 20210320_1423580143

一応説明すると次の通りだ

↓がリニア
7
これがさっきいじった補間曲線の動き
1


二番目のボールの動きは、終了地点の近くにいる時間が長いだろ

だからこういう補間曲線にすると、マンコ近くをなるべく長く撮ってくれる訳だ






次はデメリットの話だ

ただ、今回のMMDDだがハイヒール履いたままだとグルグルする事があるな
まだ使い始めたばかりなのでどういう時になるのか良くわからん
そういう時はVMDplaypluginをONにしたあと、IKにチェックいれて一括で外す
適当なVMDを読み込ませたあと、Play押してからすぐにPauseすれば、MMDDでもハイヒールがグルグルする事はなくなった



そしてVMDplaypluginはほとんどカクカクする事はなかったが、MMDDは数秒ごとにカクツキが発生するように思える(私の体感的な話なので参考程度にしてください

そのカクツキによって、wave音源とモーションがどんどんずれていってしまうと言う事がある


この解消方法は分からないな

↑この解消方法をコメントで教えていただきました

  • 1. TM
  • 2021年03月20日 22:13
  • >MMDDは数秒ごとにカクツキが発生するように思える
    >そのカクツキによって、wave音源とモーションがどんどんずれていってしまうと言う事がある

    Settingの項目のPlay Timerで、デフォルトで「ForRecord」になっているのを「Raaltime]に変更すると、
    ずれは解消できますね。
これを実行したら、時々出てくるカクツキがあっても、補正?されるからズレる事はなくなったな
つまりカクツキは無くならないが、ズレる事はない


あとIK外した状態で登録しないと、足の動きがおかしくなるVMDがあるので、IKを外すんだが、その状態で登録してるのに元に戻ってるんだよな

私のやり方がまだなにか駄目なのかもしれないけどな


まぁ大雑把に言えばMMDDはこんな感じらしい


今回は紹介だけなので、具体的な使い方はまた違う時にしようと思う


おそらくこのMMDDも、SSSに読み込ませる事が可能なんじゃないかな

やり方はまだ良くわからんが