最初に追記

この記事を見る前に、こちらの記事を見てきた方がいいかもしれない


Next gen skin shaderをVRで反映させるには、HS2Graphics.zipの更新だけで十分だったと言う記事だ

なのでここから先は、VRMOD0.3.0の導入の記事になるが、0.3.0自体はあまり使い勝手が良くない印象がある

シッティングモードが使えたり、UIのレイヤーがキャラにかぶった時に消えなくなったのは便利だったり、起動が便利になっていたりはするが、それでもゲーム中にIKやグラブムーブが使えないと言うデメリットもある

私はそれがいやだったので、今までのVRMOD0.2.0に戻したまま、HS2Graphics.zipだけ更新する事にした

なのでここから先はそれでも0.3.0を入れたいと言う人が見てくれ

それではどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



私は前に次の様な記事を書いた

要約すると、現実に存在するかのような透き通った肌を再現出来る凄まじいシェーダーの記事なのだが、このシェーダーはVRでは再現出来なかった

今回、再現が可能になったのだ

再現は可能になったが、バグ?仕様?の様な物が存在している様な気がする

そのバグを最初に言えば
スタジオの画面効果の項目が出なくなった
他にも操作軸が消えなかったり、グリップモードが出なかったりなど、色々なバグ?の様な物が存在している・・・のかな?
(グリップモードがないのは仕様かもしれない)

これらは全て仕様なのかもしれないし、私の導入が間違ってる可能性もある


まぁVRエロゲーマーさんがそのうち記事にしてくれるだろうから、その間の間に合わせ記事って程度で読んでくれ




なのでこれを導入するなら、その辺の事を理解した上でやりましょう

解消法が分かったら随時追記していくつもりだ






それではまずどうすればNext-Gen Skin ShadersがVRで表現可能になるのか説明する

このページに行ってくれ



このページの次の3つをダウンロードしよう

まずこれを導入する前提として、DXが必ず必要な様だ

なのでこれを導入したい人は、DXを購入してくれ



AI少女からDXまで揃えたい人は↓
ハニーセレクト2リビドー & AI*少女 スペシャルパック


ハニーセレクト2本体を持っていて、DXを導入したい人は↓
ハニーセレクト2 リビドー DX DL版


ハニーセレクト本体もDXも持っていない人はこちら↓
ハニーセレクト2リビドー コンプリートパック



とりあえずゲームのインストールを進めてくれたまえ

そして今回のVRに必要なバージョンは1.2.3だ

1.2.3ってなんだ?って人は、ゲームを起動したらまずは右上を見てくれ
GOMCAM 20210321_2150450486

これは公式の最新パッチを入れれば1.2.3になるので、↓を導入してください


↑の全部入りをダウンロードが一番確実だと思うので、全部入りをダウンロードしてインストールしましょう

GOMCAM 20210321_2153520248
そしてBepinEXの環境がまだの人は、こちらの記事を見て導入してくれ



さて、これで前提が整った

それでは導入作業に入ろう

次に先程ダウンロードした3つのファイルがあったよな
HS2VR.zip

一つづつ説明する

HS2VR.zipを開くと次の様になっている
GOMCAM 20210321_2157160346

これが今回のコアとなるファイルだが
まずは作業に入る前に
HoneySelect2フォルダを丸ごとバックアップ
取っておこう

何が起こるか分からないので、慎重になった方がいいからな


バックアップを取ったら、\HoneySelect2\BepInEx\plugins\HS2VRのフォルダごと削除

次にHoneySelect2フォルダの階層にある
VRContext.xmlとVRSettings.xmlを削除

スタジオVRが入っている人は
StudioNEOV2VRContext.xmlとStudioNEOV2VRSettings.xmlも削除

そして解凍したHS2VRのファイル郡をHoneySelect2フォルダに丸ごと上書きペーストする

この時一応忘れずにVRContext.xmlの編集もしておいた方がいい

まずVRContext.xmlを開いて、<NearClipPlane>0.1</NearClipPlane>と言う記述を探してくれ

これはHMDが近づいた時に、オブジェクトを消す距離を設定してある

私は次のようにしておいた

<NearClipPlane>0.001</NearClipPlane>

こうする事によって女の子の顔が途中で消えたりする事はなくなると思うぞ


あと、VRSettings.xmlの中の<DefaultMode>Sitting</DefaultMode>と言う記述も下記の様にした
<DefaultMode>Standing</DefaultMode>
どうもデフォルトセッティングがシッティングモードから始まるらしく、スタンディングモードにするのにCtrl+C Ctrl+Cと二度打たないとモード変更出来ないらしい

私の場合はなぜかCtrl+Cを押すとゲーム自体が強制終了されるのでこうしておいた

謎だ



では次の作業に移ろう


次に解凍するのはこちらだ
GlobalGameManagersFor_HS2DX_V1.2.3_ONLY.zip

解凍すると次の様になっている
GOMCAM 20210321_2216530613
この中にはglobalgamemanagersが入っている

こちらのファイルに差し替える必要があるので

HoneySelect2_Dataの中にあるglobalgamemanagersを削除
StudioNEOV2_Dataの中にあるglobalgamemanagersも削除




そしてGlobalGameManagersFor_HS2DX_V1.2.3_ONLY.zipを解凍して出てきた
HoneySelect2_DataとStudioNEOV2_Dataのフォルダごと
HoneySelect2フォルダに上書きペーストしよう



これでとりあえずVR自体は起動するようになったが、最後の作業が残っている

最後にHS2Graphics.zipを解凍しよう

解凍したら次のようになっている
GOMCAM 20210321_2236590048

これをそのままHoneySelect2フォルダに上書きペーストしよう

もし既存のGraphicsプラグインがあるなら、それを無効にする必要がある
BepinEx/plugin/Graphicsの中にあるので、拡張子のdllをdlなどにしてあげれば読み込まなくなるので、忘れずに変えましょう

そして一度スタジオや本編を起動して終了しよう


これで全ての作業は完了する





では、今までのVRMODと何が違うのか?

まず、起動は次の2つでやる
GOMCAM 20210321_2239050713

今まではHoneySelect2_DataやStudioNEO2_Dataの中に入っているglobalgamemanagersファイルを、VR用やデスクトップモード用に変える必要があったが、今回からはそれが必要なくなった

デスクトップモードで起動したかったら既存のexe起動ファイルからやれば良いし、VRで起動したくなったら今回追加されたVR起動ショートカットを使えば良くなった(一応私はSteamVRを起動後にショートカットを使っている

非常に便利だ!!!


そして何より
SSSがVRの中で使えるようになったのだ!!


前まではVRの中では真っ黒にしか映らなかったんだよ!
GOMCAM 20210322_0107420418
GOMCAM 20210322_0107360396




もう興奮が止まらん、我慢汁をダラダラ流して勃起しながら記事書いてるんだこっちは

早く記事終わらせて犯しまくりたい

あ~洒落にならん!!

ここ半年ぐらいの中で最高潮の興奮だ
頭がおかしくなりそうだ!!!


もう駄目だ、起動してみるぞ!!!」
↓動画


最高だ!!!!

最高なんだがめっちゃ重いな…

キャラに近づくとめちゃくちゃ重くなる


めっちゃ重いけどシコリティが半端ないのは確かだ

ただ今までと勝手が違う仕様の様な物が多数存在しているようなので、導入するならそこはそのつもりで導入してくれ


後は備考を書いておく

動画でも説明しているが、グリップがなぜか出てこないので、アイテム動かしたりIKなどはいじれなかったな
なのでグリップムーブも出来なかった…(仕様かもしれない

操作軸が消せたり消せなかったりも意味不明だ

そしてポストプロセシングをTAAにしておくと精液がちらつく
なので私はSMAAにしてやる事にする

説明ページに書いてあったが、どうやらSMAAは推奨設定らしい

あと画面効果でバニラのチェックを外したかったが、画面効果自体が開かなかった
これはなんだろうな?

セルフシャドウを消せないとかなり重いからこれ開けないと困るんだけどな
セルフシャドウ切ったシーンデータを読み込んでからやれば回避出来るし、なんかのプラグイン使えば最初から全ての画面効果消せるヤツもあったから、どうにでも出来るには出来るが





複数のバグの様な物が存在するわけだが、私の導入がおかしいのか分からないが、解消方が分かったら随時追記や修正していく


しかしすげぇよこれ・・・

勃起が止まらん・・・


今からシトリーと絡み合って来るわ・・・

今日はヤクルト一本分ぐらい精液出そうだ・・・





追記
新しいプリセットの Load VR DEFAULTを選択すると結構軽くなる

追記
なぜか肝心のGraphicsが起動しなくなった
↑後から新しく出たNext gen skinのAI少女用Graphicsを
間違えて入れていただけだった